2018年03月27日

2018センバツの東北戦績

残念ながら聖光負けましたね。
さすが野球王国神奈川の相模です、
初回でほぼ試合が決まってしまいました。
(これで神奈川には8連敗中です)

やはり、福島が上に行くには
もっとスケールアップが必要ですね。
そろそろ神奈川相手に勝利したいところです。

また他の東北チームも応援していますが、
由利工と日大山形は惜しかったですね、
もう少しのところまでいったのですが、
やはり強豪校は強いです、
あと一つ押し切れません。

……しかしそんな中、
花巻東が、強豪の東邦に見事勝利する事ができました。
おめでとうございます。

しかし東北チームは、愛知とよくあたりますね、
私も最近、観光にいったばかりです。
(名古屋城とトヨタ博物館に行きました)



posted by Team_PFB at 18:45| Comment(0) | 日記

2018年03月25日

十士郎、絵の成長録A。

どうも、Team_PFBです。
それでは今回も、十士郎の下手な絵が成長していく過程、
これを少しづつ見ていこうと思います。

それでは下が、基本を学んでいった十士郎の絵の変化です。
少し見辛いですがご勘弁ください。
Lesson2.jpg
Lesson3.jpg
Lesson6.jpg
Lesson5.jpg
Lesson7.jpg


おや? 前と違って体の形を捉えられてきたのか、
大分、良くなってきた気がしますね。
実はこれ、ヒトカク様から学んで実は三日も経っていません。

……そういう訳で、
次は一週間経った十士郎の絵を見たいと思いますが、
これはまた、次回にお送りさせて頂きます。
それでは、また。



posted by Team_PFB at 20:31| Comment(0) | 制作秘話

2018年03月22日

十士郎、絵の成長録@。

どうもTeam_PFBです。
それでは今回、十士郎がどうやって絵を上手くなっていったのかを
長期に渡って連載したいと思います。

それでは、まず初期の絵を見て頂ければ判りますが、
十士郎かなり下手ですね。
Lesson1.jpg


そこで、まず絵の基本を学ぶべく、
参考にしたのが、ここ「人を描くのって楽しいね」
通称、ヒトカク様のサイトです。

我々も、人に教わることは多いのですが、
何というのか、世の中には教え上手という方がおりまして、
ここの管理人の方も、その系統のお人ですね。

また、ソフトな教え方なので、
描いてるほうも肩の力を抜いて学べました。

そういう訳で、次はここの講座を学んだ十士郎が
どういう変化をしていったのかをお送りいたします。
それでは、また。



posted by Team_PFB at 15:07| Comment(0) | 制作秘話

2018年03月18日

制作者紹介

どうも、運動と食事バランスと
健康には気を付けているTeam_PFBです。

本日は制作者達の紹介をさせて頂きます。
まず……

・マイクさん。
主に制作の総責任をとって頂いてます。
また、十士郎が絵のモデルに困った時は、
自ら裸になりモデルになってくれますが、
今は、ある理由(笑)で十士郎に断られています。

・クリスさん。
ウチの制作エースとも言える存在で、
結構と幅広い仕事が出来る人です。
なお、テッセーのキャラデザを考えたのは、
実はクリスさんだったりします。

・御山さん。
主にゲームプログラムやHP制作を担当していますが、
他にも音楽に精通していて、ご自分で作曲等も出来る方です。

・十士郎さん。
グラフィック全般を担当しています。
最近、絵のモデルが何で女性が多いのか判ってきたそうです(笑)
なお、絵を描くのは小学生以来というように、
初期は下記のような絵でした。

t1.jpg
t3.jpg


そういう訳で、
次は、ど下手だった十士郎さんが
以下に絵を成長していったのかを提供しようと思います。
どうぞ、これから絵を描きたいなと思っている方にも必見です。
それでは。




posted by Team_PFB at 13:55| Comment(0) | 制作秘話

2018年03月16日

DLsiteで野球演劇部第一話を発売

どうも、HP発表からはドタドタと忙しく、
ここ一週間の記憶が軽く飛んでいる者が多いTeam_PFBです。

それでは、「野球演劇部」の第一話ですが
最大手の“DLsite”でダウンロード発売しました。
そして、我々が言うのも何ですが、
第一話を料理に例えるならば、
ハンバーグセットにケーキ&ドリンクが付いて500円という感じで、
超お得になっております。

また音楽も、
才能ある多数の作曲者の素晴らしい音楽が、
41曲も厳選され、
それだけでも大きな価値があると思います。

そういう訳で、作品が少しでも気になる方は、
第一話購入を是非よろしくお願い致しますね。

それでは、次の更新ですが、
いよいよ制作の裏話について、
楽しく紹介したいと思っております。









posted by Team_PFB at 13:41| Comment(0) | 制作