2018年05月15日

作品紹介プレイに「巨星学園」の項目を追加。

どうもTeam_PFBです。
現在は、作品の魅力を伝えるために、
キャラデザやら何やらと色々とやっておりますが、
まず作品の「紹介プレイ」に巨星学園の項目を追加しました。
http://www.team-pfb.com/promotion/index.html

また現在、作品を制作するためのツール、
「ティラノビルダー」の勉強をしているのですが、
何と!! これほど素晴らしい演出が出来たのかと
今更ながらに驚いてます。

……いや、これは本当に恥ずかしい、
下手すれば、ウチは機能の一割も使いこなせていない
なので、これからは、
機能を上手く使った演出強化も課題です。

あ〜、それとデザイン力とかも欲しい。
enn3.png
en2.png


posted by Team_PFB at 00:03| Comment(0) | 制作

2018年05月05日

これからの活動報告です。

どうも、Team_PFBです。
これからの活動についてですが、
一話を無料公開出来た事もあり、
これから第2話の制作に動き出しております。

ただ、その前に作品のアプリ化(Android用)を
目指していたのですが、どうにも今のところ苦戦しております。
そこで調べてみれば……、
やはり同じく苦戦している製作者は多いみたいですね(笑)
なので、この辺については、今のところは保留です。
どうせ販売しても、今は知名度がないので売れませんからね。

なので、今はツイッターで地道に作品宣伝し、
知名度を上げていく事が大事なんですが……、
そのために制作がおろそかになっては本末転倒なので、
このへん上手くバランスを取っていきたいと思います。

……この作品、絵とかはまだまだ未熟な点は多いですが、
話自体は面白くて、喜んでもらえる自信があるんですけどねー。
どうにも知名度の点で、まずプレイして貰う事がハードルが高いです。

そういう訳で、今月あたりからは
絵の制作に力を入れられたらなと思っております。
例えば、登場はもう少し後になるのですが、
各校のライバルキャラ数人のラフ絵などを公開し、
魅力的なPR動画あたりを制作出来たらなと思っております。
(ネタバレになるので、本当は嫌なんですがね……)

30a.jpg

posted by Team_PFB at 17:55| Comment(0) | 制作

2018年05月03日

「野球演劇部」の第一話を無料公開中です。

どうも、PFBです。
ツイッターでも告知しましたが
野球演劇部の第一話を無料公開しました。
https://www.freem.ne.jp/win/game/17583
皆様も、是非お楽しみ下さい。

そういう訳で、
やっと最低限のスタートが出来たという感じです。

なおブラウザ版は、
ネット通信環境が無いと出来ませんので、ご注意を。
(そのためか、少しロードに時間が掛かったり、
効果音が少し遅く鳴る事もあります。)

またTeam_PFBは、最底辺からの制作スタートだったので、
まだまだ知名度がありません。
そういう訳で、お気に召した方などは、
周りの方にも、どんどん宣伝しちゃって下さい
うちの制作力アップにも繋がりますので。

※出来れば、一枚絵(白黒で良いので)を多く入れて、
グラフィックをもっと強化したい。

posted by Team_PFB at 08:53| Comment(0) | 制作

2018年04月23日

【お得】PC版を最安100円にて大割引中です。

どうも、Team_PFBです。
それではタイトル通りに【今日から5月9日正午】まで、
PC版を最安100円で販売中です。

まあ、こちらの収入的には痛いですが、
Team_PFBは、まだ立ち上げたばかりの存在で、
まだまだ信頼たるもありません。
そのため今は利益よりも、
まずはユーザー様に遊んでもらうのが最優先です。

そういう訳で、非常にお得になっておりますので、
パソコン保有者は、この機会に是非どうぞ。
また5月始めには、ブラウザ版で無料配信を
予定しておりますので、GW期間中の暇潰しにもどうぞ。
プレイ時間は3〜5時間ほどです。

それでは、「野球演劇部」を今後とも
応援よろしくお願い致します。


posted by Team_PFB at 20:45| Comment(0) | 制作

2018年04月17日

【感謝】HP来場者数一日600人を突破。

どうも、Team_PFBです。
ホームページの来場者数も少しづつ増えてきましたが、
先日、ついに一日600人を突破する事が出来ました。
本当にありがとうございます。

(スマホ版の移植告知が大きかったようですね、
やはりスマホユーザーがメインのようです)

それと、「野球演劇部」も
まだまだ作品改良やサービスしていく必要がありますが、
やはり、これだけ来場して頂くと制作の励みにもなります。
出来ますれば、「野球演劇部」をこれからもよろしくお願い致します。


posted by Team_PFB at 19:36| Comment(0) | 制作