2018年05月27日

「そりゃ、そうだよね」というお話

どうも、Team_PFBです。
実は、うちのHPの来場者数、
前は最高600人までいったと書いたのですが、
この数字は、どうやらフェイクだったようです。
(実際の今の来場数は一日100〜150人辺りです)

ただ一時期、600人が毎日来ていたのは事実で、
(今は、普通に戻りました)
こちらも一体、あれは何だったのかと、
肝を冷やしております。
(……本当、ホラーとしか言いようがないです(笑))

ただ、よくよく考えると「そうだよな」と……。
――だってウチは、まだ大きな宣伝なんて、
かけてないですから。
……だから正直、
あの人数どっから来たの? という話です。(笑)

とにかく、怖いの苦手なんで、
こういう事はもう勘弁。
ホラーはゲームや映画のエンターテイメントだけで十分。


posted by Team_PFB at 20:59| Comment(0) | 日記

2018年05月09日

とりあえず旅コーナーです。

どうも、Team_PFBです。
やはり「くりえいたー」チームですからね、
見聞や感性を広げるために、旅のコーナーもやろうと思います。
そういう訳で、まずは岡山城と後楽園の写真をどうぞ。
そして帰りには東京駅構内にある「東京ステーションホテル」に
宿泊してきましたが、ここヤバイ。
これ国賓級の人が泊まる場所です。(笑)

岡山城
tabi_4.jpg

岡山後楽園(球場を思いついた人は、年がばれる)
tabi_2.jpg

東京ステーションホテル
tabi_5.jpg

洗面所
tabi_8.jpg

風呂
tabi_1.jpg

真上からシャワーが出る(何だこれ? 初体験)
tabi_3.jpg

トイレ(豪華、電話まである)
tabi_6.jpg

たま〜に、こういう緩いコーナーもやろうと思ってます。
それでは、また今度〜。

posted by Team_PFB at 07:08| Comment(0) | 日記

2018年04月30日

一話の移植作業完了&音楽再生の不具合を修正中。

どうもTeam_PFBです。
一話の長い移植作業が終わり、
先ほど、スマホでの実機確認を行っていたのですが、
何と? いきなり音楽が鳴らないというトラブルに見舞われました。

調べてみれば、iPhone系では勝手に音が鳴らないよう、
音楽を鳴らす前に「ワンタッチ操作」が必要だとの事。
(これはブラウザ版だけの仕様らしいですね)

ただウチは、アンドロイド系だったせいか、
少し前の「体験版」の実機確認では、
普通に音楽が鳴っており気付きませんでした。

――ところが、現在はiPhone系と同じくなったのか?
アンドロイドも音楽を鳴らすのに
「ワンタッチ操作」が必要になり、
そこら辺を考えてプログラム調整する必要が出てきました。

まあ面倒ですが、
公開前に不具合が判明して良かった、ホッ……。

そういう訳で、今はそこら辺を修正確認中です。
公開まで、しばしお待ちを。


posted by Team_PFB at 09:45| Comment(0) | 日記

2018年04月07日

十士郎、絵の成長録C。

どうも、Team_PFBです。
それではセンバツに気を取られて、
こちらの更新が遅れましたが、第4回目になります。

それでは今回の十士郎、絵が大分描けるようになったので、
次に体の全身図を描いてみました。
Lesson4_1.jpg

……ところが、おや? 思ってたより全然な出来でしたね。
少し上手くなったと思いましたが、実は全然ダメだったようです。
そういう訳で十士郎は、まだまだ地道な練習が必要です。
そして、そろそろ骨格や筋肉の描き方も学ぶ必要がありそうです。

そこで今回、KITAJIMAのお絵かき研究所というサイトで、
マッスル講座も本格化に学ばせながら描いていきました。
さて、いざマッスル〜。
muscle1.jpg

Lesson4_10.jpg
Lesson4_5.jpg
Lesson4_6.jpg
Lesson4_7.jpg
Lesson4_12.jpg

こうして、十士郎の勉強は続き……、
ついに次回、大きな変化が――。



posted by Team_PFB at 00:43| Comment(0) | 日記

2018年04月04日

これにて90回センバツ大会が閉幕

どうも、Team_PFBです。
春の90回センバツ大会は、これにて終了しましたね。
名誉ある春の紫紺旗は、前評判通りに大阪桐蔭の手へと渡りました。
しかも、去年に続いて2季連続ですから、
これはもう本当に凄い事です。いや羨ましい。

……ただ、やはり本番は夏の大会になりますので、
優勝した大阪桐蔭は、これでさらに追われる立場になり、
また別の意味での苦労が出てくると思われます。

それに今回、惜しくも破れた
智弁和歌山、東海大相模、三重などの各チームも
十分に優勝出来る実力を見せつけましたので、
夏は非常に混戦が予想されます。

……とはいえ次は、どのチームも
夏の地区予選を勝ち抜ける必要があるので、
いつまでも、うかうかしておれません。

果たして、今年のセンバツに出場した何校が、
また甲子園に帰ってこれるのか、
このへんの戦いも注目です。

posted by Team_PFB at 23:01| Comment(0) | 日記